青空キンドル [Beta]

青空文庫のテキストを Kindle で読みやすい PDF に変換する 青空キンドル が自前のテキストデータを使って変換出来るようになりました。

以下のフォームにテキストを入力して「PDF化」ボタンを押すと、読みやすい PDF が入手できます。


[文字サイズ: 大]

それぞれのオプションで変換結果がどんな風になるのか、サンプルファイルを用意したので試してみてください → 変換サンプル(604KB)

入力していただくテキストは、青空文庫形式にしてもらえるのがもっとも正確に表示出来ておすすめです(青空文庫形式について詳しくはこちら)。それ以外の場合は1行目に作品のタイトル、2行目に著者名を入れて、2行あけてから本文を入力してください。

青空文庫だけしか読まない人は こちら

宣伝

TIPS

ヘッダの書き方

タイトルや著者名を書いたあと、2行あけてから本文を記述するのが標準的なスタイルですが、さらにサブのタイトルや著者名を付加することが可能です。

以下の3パターンの記述ができます。

著者名の文字化け

著者名によっては、Kindleで表示する際に文字化けする場合があります。PC上では問題ないのに、Kindleでのみ問題が発生します。例えば「宮本百合子」などは何故か化けてしまいます。テキストの前後を半角のブレースで括るなどすると、表示されるようになる場合があります。例えば「[宮本百合子]」といった具合です。試してみてください。それでもうまくいかない場合は、ローマ字での入力をおすすめします。

対応している注記一覧

各項目の実際の利用方法などは、青空文庫ウェブサイト内の 注記一覧 をご参照ください。